エススリー 24/7ワークアウト

エススリーと24/7ワークアウト!微妙な差だけど、私はこっち!

 

 

パーソナルジムはライザップのような一般人にも多く知られている企業や限られた人しか知らない個人経営レベルのジムまで様々な体系でサービスが展開されています。ですが結局のところ我々利用者は入会するならサービス内容が充実していて、価格が安いパーソナルジムを選びたいと誰もが思いますよね。

 

で、色々調べているとエススリーと24/7ワークアウトが全国展開していて、価格も良心的、トレーニング内容も質が高いということで絞られてくると思います。さぁ、ですがここからが問題です。。

 

 

で、どっちが私(あなた)にとって入会すべきパーソナルジムなの?

 

 

っていうことです。

 

 

エススリーと24/7ワークアウト、あなたはどちらを選ぶ?

 

 

詳しい違いはこのあとじっくり紹介したいと思いますが、エススリーと24/7ワークアウトは競合会社なのか性質が非常に似ていて甲乙つけがたいくらい微妙な違いしかないんですね。だからこれから紹介する2つのジムの違いをあなたの目線で判断してもらって自分に合うパーソナルジムがどっちなのか判断してもらえたらなっと思います。

 

 

この辺りがあいまいな状態でどちらかのジムに決めてしまったら後々後悔する可能性があります。やっぱり「エススリー(24/7ワークアウト)が良かった」とならない為にも、入会前のこのタイミングで違いを押さえておけば後悔することは無いですし、自信を持って選んだパーソナルジムに通うことが出来ると思います。

 

 

エススリーと24/7ワークアウトのどっちが高い?

 

 

まずは気になる費用面ですね。パーソナルジムが一般層に浸透しつつありますが、必要経費はそこそこかかるので必要なお金が気になる所です。以下がエススリーと24/7ワークアウトの一般的なコースでかかる費用になります。

 

 

〇エススリー

 

入会金:39,000円
トレーニング料金:194,000円(2か月:75分×18回)

 

 

合計:233,000円

 

 

〇24/7ワークアウト

 

入会金:38,000円
トレーニング料金:196,000円(2か月:75分×16回)

 

合計:234,000円

 

 

ご覧の通り、値段は僅差でわずか1,000円の差です。しかしエススリーの場合は18回分ですが、24/7ワークアウトは16回分になりますので2回エススリーの方がお得なのでトレーニング回数も多いことを考慮すると、費用面ではエススリーの方が勝っていますね。

 

 

エススリーと24/7ワークアウト、サービスの違いとは?

 

 

エススリー入会時の特典・無料サービスは以下です。

 

 

〇入会時特典

 

 

・毎月人数限定で入会金が25,000円になるキャンペーンを実施
・別のパーソナルジムから乗り換えると入会金が25,000円になる

 

 

〇無料サービス

 

 

・靴下・シューズ・タオルを無料レンタル
・トレーニングウエア無料お預かり(クリーニングサービス付き)
・トレーニング中の水素水無料
・トレーニング後のプロテイン1杯サービス

 

 

24/7ワークアウト入会時の特典・無料サービスは以下です。

 

〇入会時特典

 

※特になし

 

 

〇無料サービス

 

・トレーニングウエア、靴下・シューズ・タオルを無料レンタル
・トレーニング中の水素水無料
・トレーニング後のプロテイン1杯サービス(1か月分)

 

 

エススリーは入会時特典として、条件付きですが入会金が安くなる特典が用意されていますが、24/7ワークアウトは特に入会時特典は公式サイトを見る限りは特にないようですね。無料で提供されているサービスはほとんど同じですが、24/7ワークアウトのプロテインサービスは1か月分で終わってしまうようですね。

 

 

エススリーと24/7ワークアウトの食事制限は同じ方針?

 

 

パーソナルジムにとって食事制限は必須といっても言い過ぎではないくらい重要なダイエット手法の1つです。共通点は置き換えダイエットや1食抜くような特殊な食事制限をするのではなく、3食しっかり食べて痩せる食事を基本としていることです。もちろん炭水化物は控えにして、タンパク質をしっかり摂取するメニューがメインになりますが。異なる点はトレーナーに対しての食事報告です。

 

 

エススリーは毎食食事内容を写メしてトレーナーに報告してアドバイスをもらいます。しっかりトレーナーに食事内容を管理してもらいたい人はおすすめですね。逆に24/7ワークアウトの場合はトレーナーに食事報告はしません。もちろん食事内容に迷ったりしたら相談もできるし、基本的な食事指導はしてもらえます。毎回食事報告をするのがめんどくさい、あまり管理されたくない人は24/7ワークアウトの食事指導の方が向いているかもしれませんね。

 

 

エススリーと24/7ワークアウトのトレーニング内容を比較

 

 

エススリーと24/7ワークアウトどちらも完全個室でトレーナーとマンツーマンでトレーニングをすることになります。どちらのジムも筋力を付けて基礎代謝を上げる方法でリバウンドしにくい体を作ることを目的としていますので、トレーニング内容は筋力トレーニングが中心となります。

 

 

入会者によって痩せたい部位が異なったり、減量したい体重が異なります。よってトレーニング内容は個々で異なりますので、詳しいトレーニング内容はカウンセリング時にトレーナーに聞いてい見るとよりイメージできると思いますよ。

 

 

エススリーと24/7ワークアウトの施設の雰囲気はどんな感じ?

 

 

エススリーと24/7ワークアウトの施設についてですが、どちらも雑居ビルの1室を借りてトレーニングジム仕様にしている店舗が多いようです。なので店舗の住所も○○ビル201号室みたいな感じで記載されている店舗が多いですね。

 

 

なので、内装はシンプルでトレーニングをする部屋とトイレ、シャワー室が設置されている程度ですね。パーソナルジム初めて行く人は緊張している人が多いようですが、どちらのジムも庶民的な雰囲気が漂っているので比較的入りやすかったっという意見が多かったですね。

 

 

1点施設面で補足ですが、エススリーの一部の店舗では近所の託児所と提携していて無料で子供を預かってくれるサービスがあります。託児所と提携していない店舗でも個別で託児所に預けている事を証明できる書類を提出すれば、1回のトレーニング事に1,000円分エススリーが費用を出してくれるので、産後ママは活用しない理由はないですね。

 

 

エススリーと24/7ワークアウトの店舗数が多いのは?

 

 

どちらのジムも全国展開していますが、店舗数は圧倒的に24/7ワークアウトが多いです。

 

 

ライザップ店舗数:50店舗
エススリー店舗数:16店舗

 

 

エススリーと24/7ワークアウトのアフターフォロー内容は?

 

 

入会者の多くは元々痩せる為にパーソナルジムに入会しているので、トレーニング期間は個人差はありますが減量に成功する人は多いです。しかしトレーニング終了後に体型を維持できるのか不安を感じている入会者も一定数います。エススリーと24/7ワークアウトのアフターフォロー内容についてそれぞれ確認しました。

 

 

まず24/7ワークアウトは特にアフターフォローに特化したサービスは提供していないようですが、延長プランが用意されています。つまり2か月プランでは物足りない、もう少し24/7ワークアウトのトレーニングを受けたい場合は延長プランを申請することで、延長することが可能です。

 

 

>>24/7ワークアウトは「延長」と「長期プラン」どっちがお得?

 

 

一方エススリーですが、入会者のアフターフォローに特化したメンテナンスコースが用意されています。ちなみにメンテナンスコースは最初にトレーニングを始める時に無料で2回分ついてきます。

 

 

(例えば、2か月コースの場合は通常のトレーニングは16回ですが、2回分メンテナンスコースが付いて計18回ということになります)

 

 

メンテナンスコースでは、通常コースで受けることが出来るトレーナー付きのトレーニングを月に4回受けるプランになります。詳しくは以下の記事で書いています。

 

 

>>エススリーのメンテナンスコースとは?無条件で2回分もらえる方法も!?

 

 

 

エススリーと24/7ワークアウト、とりあえずどちらもカウンセリングに行くべし!

 

 

ここまで読んで頂いたあなたなら、エススリー、24/7ワークアウトどちらのジムが自分に合っているのかある程度イメージできたのではないでしょうか。

 

 

個人的には産後でダイエットを始めたい方で託児所付きのエススリーが近くにある方はエススリーをおすすめしたいですね。やはり、託児所をしっかり設備として用意してくれているってだけで、産後ママのことをお客様として大切だと認識していると判断できますからね。

 

 

あとは、アフターフォローの制度がしっかりされている点もエススリーは上回っていると思います。トレーニング終了後にリバウンドをしてしまう不安がある方はフォローがしっかりあるエススリーがいいのではないでしょうか。エススリーで理想の体を手に入れたいっと思った方は以下のURLから無料カウンセリングに申し込みが可能です。

 

 

>>エススリーで無料カウンセリングを申し込む

 

 

 

24/7ワークアウトは認知度、店舗数ではエススリーに圧倒的に勝っていると思います。

 

 

自宅近辺でジムを探していて、エススリーが無ければ、24/7ワークアウトの無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう。冒頭でお伝えしている通りサービス内容は本当に似ているので、エススリーに通いたいけど近場に無いって方はほぼ同様のサービスを受けることが可能です。

 

 

以下が24/7ワークアウトの公式URLです。

 

 

>>24/7ワークアウトで無料カウンセリングを申し込む

 

page top